現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

  • 残りわずか
商品コード:
7026

伝える力がつけば変わる!情報表現力 【NESS付】

価格
通常価格:2,679 円(税込)
【15%OFF】ダイレクト販売価格:
2,406 円(税込)

関連カテゴリ:
Web教材セット
数量:

情報授業が浸透していますが、昨今こんな悩みが聞かれるようになりました。
「高校で「情報」科目を学んだ学生が入学してくる。
これからどんな授業をしたらいいの?」
「コンピュータは使えても伝えたいことをきちんと表現する力が乏しい。」
「WordやExcelを学習したけれど、きちんと文書が作成できない。」 etc...

この教材では、伝える相手や内容によって、“効率的に情報を表現する力”を養います。
情報概論、情報コミュニケーションなどの授業や若年層向就職支援講座、また就職対策講座などに最適な教材です。

★Web教材「NESS」を実際に試してみることが出来ます。是非お試しください。
デモサイトへ

※情報表現力のデモサイトは「日本語演習ドリル1(大学・専門学校低学年程度)」及び「日本語演習ドリル2(社会人・新人程度)」のレベルに分けて公開しておりますので、どちらかを選択してください。
NESSセット商品では、上記のレベルがランダムに出題されます。

  • B5
  • 160ページ
  • 製本式
  • 2色刷(1部カラー)

はじめに

情報表現力とは

(1)求められる情報利活用力(収集・管理・分析・創造・表現)
(2)情報表現力とは
(3)情報を表現するために必要な心がまえ
  • 情報の発信者としての責任
  • 情報の判断力を身に付ける
  • 被害者や加害者にならないために
  • デジタルデバイド
  • ローカルルールやマナーを守る(著作権・個人情報・コンピュータウィルスなど)

Section1 文章表現力

STEP1 語彙を増やす

Lesson1 かなの表記・同音異義語

(1)語彙を増やすために

1)身体の一部に関する慣用句(124問)
2)その他の慣用句(50問)

(2)ひらがなの表記
(3)カタカナの表記
(4)送りがなの表記
(5)同音異義語(間違いやすい同音異義語42問など)

Lesson2 慣用句・ことわざ

(1)慣用句
(2)ことわざ(34問)
(3)特に間違いやすい慣用句など(29問)

Lesson3 敬語

(1)敬語とは
(2)敬語表現の種類

1)尊敬表現の基本
2)謙譲表現の基本
3)聞き手に敬語表現を使って話す場合
4)聞き手に敬語表現を使わずに話す場合

(3)変化する動詞
(4)人称

1)自分、身内
2)相手、相手の身内
練習1

STEP2 文章を書く

Lesson1 良い文のポイント

(1)良い文章とは

1)文章とは
2)読みやすく分かりやすい文章

(2)分かりやすい文

1)1文が短い(良い例・悪い例、箇条書きなど)
2)主語と述語の関係が分かりやすい
3)誤解されない
4)文に矛盾がない
5)品格がある(話し言葉やい抜き言葉など)
6)声に出してゆっくり読む
練習2

Lesson2 良い文章のポイント

(1)文体の統一
(2)用語の統一と確認

Lesson3 文章の構成

(1)文章の要素と構成方法

1)文章の要素
2)文章の構成方法
練習3
3)要約
4)見出し
練習4

(2)さまざまなビジネス文書

1)ビジネス文書の目的
2)定型的なビジネス文書の形式
3)社内文書の形式
4)社外文書の形式
5)ビジネス文書の要素
6)ビジネスメール(書き方、ネチケットなど)
練習5

(3)小論文の構成

1)小論文の構成方法
2)小論文の構成例
練習6
3)原稿用紙の使用方法

(4)エントリーシート

練習7

付録

外来語の表記
送りがなの表記

Section2 色彩・図解表現力

STEP1 色彩の基礎知識

Lesson1 色とは

(1)光と色

1)色相
2)明度と彩度

Lesson2 色と錯覚

(1)順応
(2)対比

1)色相対比
2)グレア現象(ハレーション)
3)補色対比
4)明度対比
5)彩度対比
6)面積対比
7)同化

Lesson3 色の心理的効果

(1)色の特徴

1)暖色、寒色、中間色
2)興奮色、鎮静色
3)重い色、軽い色
4)進出する色、後退する色

(2)各色のイメージ
(3)配色の方法

1)色相による配色
2)明度差による配色
3)彩度差による配色

練習8

Lesson4 文書と色彩

(1)文書と色彩の重要性
(2)文字の色彩

1)色彩効果が小さい文書
2)色彩効果が重要な文書

(3)背景と文字の色の組み合わせ
練習9

STEP2 図解とグラフ

Lesson1 表

(1)表の種類
(2)表で考える
(3)見やすい表の作り方
練習10

Lesson2 図解

(1)パソコンで図解を作成する利点
(2)図解の種類
(3)図解で考える
練習11

Lesson3 グラフ

(1)さまざまなグラフ
(2)グラフ作成前の準備
(3)グラフによる違い
Drill1~3

索引

以下からテキストで使用する『教材用データ』がダウンロードできます。
ダウンロードしたファイルを解凍してからご利用ください。




ダウンロードヘルプ

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。