現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

  • NEW
商品コード:
2017

ICT教育再考 文科系大学におけるICT教育の現状と課題

価格
通常価格:2,970 円(税込)
【15%OFF】ダイレクト販売価格:
2,970 円(税込)

関連カテゴリ:
情報活用力
数量:

【ご確認ください】
こちらのテキストはダイレクト販売価格[15%OFF]のご用意はございません。

成城大学共通教育研究センター開設 10周年記念シンポジウム
「文科系大学におけるICT教育を再考する―アクティブ・ラーニングの視点から―」をもとにした成果を刊行。
大学の初年次教育などで扱われるICT教育、情報教育のあり方について、一般的にイメージされている情報社会観や情報教育観とのギャップをあぶり出すとともに、刻々と変化する情報技術や社会に流されずに、今一度ICT教育、情報教育について再考する。

阿部 勘一 編著
水野 義之/千葉 庄寿/匂坂 智子/小川 明子 著

  • A5
  • 206ページ
  • 並製(ソフトカバー)

まえがき――文科系大学におけるICT教育を再考する

1章 文科系大学におけるICT教育のあり方をめぐって

―何がどのように求められているのか?― (阿部 勘一)

2章 文科系大学におけるICT教育を再考する

―アクティブ・ラーニング(AL)から人工知能(AI)の時代へ― (水野 義之)

3章 文科系大学においてICT教育の果たす役割は何か

―外国語学部「らしさ」の再検討― (千葉 庄寿)

4章 麗澤大学外国語学部におけるコンピュータ利用と情報活用力に関する状況の変化

―7年間にわたる大学初年次生を対象とした調査より― (匂坂 智子)

5章 反響しあう狭い世界をこじあけるために

―ICT教育とメディア・リテラシーのあいだ― (小川 明子)

あとがき

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。