情報・キャリアの教育現場をサポートするテキスト、問題集、eラーニングの開発・出版なら「noa出版」

授業計画のヒントにお役立てください。-noa出版ブログ-

学会報告「日本教育工学会 第31回全国大会」に参加しました!

今回は、学会参加のご報告です。

2015年9月21~23日に、東京の電気通信大学において、日本教育工学会 第31回全国大会が開催され、(株)ワークアカデミー noa出版も参加いたしました。
発表件数約466件の大きな学会で、会場は大変盛況でした。

jset1.jpg

1,2日目は企業展示ブースにおいて、noa出版のテキスト教材やこの秋新発売するeラーニング教材「We will」など、弊社のサービスをご紹介させていただきました。
多くの教員の方にご来訪いただきました。

jset2.jpg

1日目の昼は企業ランチセッションが行われました。
noa出版からは、担当原田が「反転授業に役立つツール「Web教材NESS」の紹介とアクティブラーニング導入授業の事例紹介」というタイトルで発表させていただきました。
多くの教職員の方にご来場いただきました。

jset3.jpg

2日目の昼は、「一般研究 ポスター発表」の部において、弊社福田が「「職業能力評価基準」における職種別「情報実践創造力」の考察」というタイトルで発表させていただきました。

本研究は、情報教育で学ぶことが企業の業務の中でどのように必要とされているのか、その関係性を職種別にまとめたもので、大和大学高橋朋子先生との共同研究の成果となります。

jset4_s.jpg

当日は多くの教職員、学生の方にお越しいただき、有用なご意見をいただくことができました。

予想を上回る多くの方がお越しくださり、発表者福田は汗だくでした。

jset5_s.jpg

発表者福田が教育勉強会などで日頃交流させていただいている立命館守山高等学校の倉本龍先生も来てくださり、一緒に写真を撮ってくださいました。

先生、京阪神からはるばるありがとうございました!

今回の発表内容を活用したワークショップが10/18(日) ハルカス大学にて行われます。

「社会で活躍するための「おしごと」ワークショップ」

自分が情報教育の授業やグループワークで学ぶことがどのように企業の仕事で活かせるのか?
自分の仕事の強みは何か?社会に出る前の学生でも知ることができます。

参加無料ですので、どうぞ気軽にお申し込み、ご参加ください。
学生の皆様のご参加お待ちしております。

(執筆者:福田)