情報・キャリアの教育現場をサポートするテキスト、問題集、eラーニングの開発・出版なら「noa出版」

Rasti 学校での導入事例

全国の大学、短期大学様を中心に、導入されている情報活用力診断テスト「Rasti」。
その導入目的や授業効果をご紹介します。

玉川大学

Rastiを“デジタル力”の指標に!社会で活躍できる人材育成に活用。(リベラルアーツ学部)

玉川大学(東京都)リベラルアーツ学部 照屋さゆり准教授は、2011年度からデジタル力の指標として情報活用力診断テスト「Rasti」を・・・(続きを見る

県立広島大学

実社会で通用する評価テストとして、Rastiを導入(経営情報学科)

県立広島大学(広島県)では、2010年度「大学生の就業力育成支援事業」の一環として、経営情報学科の1年生から4年生・・・(続きを見る

甲府商科専門学校

Rastiで“自ら考える力”を養う(1年生通年の情報科目)

甲府市立甲府商科専門学校(山梨県)では、1年生通年の情報科目にて、2010年度から2年連続で情報活用力テキストを・・・(続きを見る

仁愛女子短期大学

「Rasti2回受験」で授業効果を測定(生活科学学科生活情報専攻)

仁愛女子短期大学(福井県)では、生活科学学科生活情報専攻1年生の必修科目において、2009年度から2年連続で・・・(続きを見る

麗澤大学

Rastiを単位認定として導入(外国語学部)

2010年度、千葉県の麗澤大学外国語学部において、新1年生の「コンピュータ・リテラシー」科目の単位認定に・・・(続きを見る

川崎医療短期大学

授業測定ツールとしてRastiを導入(臨床検査科)

医療分野におけるIT化が進むなか、岡山県倉敷市近郊に位置する川崎医療短期大学では、臨床検査科2年生66名の学生を・・・(続きを見る